留学の準備について(各コース共通)

準備するもの

絶対に必要なのは目標とお金

強い意志を持って目標を設定しておかないと、留学の目的を見失ってしまいます。
はっきりと具体的な目標を設定してください。
例えば、博士論文執筆なのか、大学入学資格取得なのか
お客様個人が設定されていると思われます。
ダラダラと長く海外にいることは
今後の人生にとって必ずしもプラスになるとは限りません。
目標を定めて、人生設計の中にしっかりと組み込んでおきましょう。
次に大切なのが、お金、つまり資金です。
毎日毎日、ライ麦パン(Roggenbrot)の
スライスをかじって目標に向かうことは美談ですが
精神的にかなり追い詰められますし
お金は海外でいざという時の身の守りになります。
海外生活に疲れたらすぐに複数回一時帰国できる程度の余裕が理想です。 
また、海外生活では予期せぬ出費があるものです。
突然の出費を最小限に抑えることも私どもの仕事ではありますが
避けられないものも存在いたします。
お客様の金銭的な負担を少しでも減らして、快適で打ち込める環境作りに
努めたいとスタッフ一同思いは同じです。

準備しなくてよいもの

語学力です

日本でドイツ語教材を買ったり、語学学校に通ったりする必要はありません。
語学も含めて勉強するためにドイツまで行くのに
最初からドイツ語もしくは英語を使える必要はありません。
日本でドイツ語を一年間勉強した場合、生活費・勉強代を含めて
最低でも200万円から300万円はかかってしまいます。
それならば、同じ金額を使うにしてもドイツで
生活をしながら勉強をした方が
ドイツ語力は飛躍的に伸ばすことが期待できます。
日本でドイツ語を勉強するくらいなら
留学計画を念入りに練る方がずっと有意義です。
日本で語学を勉強する時間を
すべてご両親とのミーティングに振り分けましょう。
自分はいつまでに、何がしたいのか
いくら資金が必要なのか、はっきり伝えておきましょう。
ご両親は最大の理解者であり、最大の出資者です。
ご両親なくして留学は成功しません。
もちろん、ご両親様にもよくよくご理解いただけますよう
DIUスタッフが丁寧に順を追ってご説明いたします。

お問い合わせはお気軽に

info@diu-germany.com

(メール24時間受付!)